副業のランキング

副業のランキングを当サイト独自の基準により評価を算出し、副業ランキングとして紹介しています。あくまでも当サイトの独自基準により、副業の収入の大きさや確実性などを比較して順位付けしたもので、副業選びの一つの参考としてこのランキングをご活用頂ければと思います。各副業毎に向き不向きがあるので、ご自身に合った副業を見つけて頂ければと思います。

【ランキング1位】FX(外国為替証拠金取引) 星ON星ON星ON星ON星OFF 4.0
FXとは、ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を得ることを目的とした副業です。FXでは通常の外貨預金とは異なり、資金の20倍程度の金額を運用することができます。そのため、少ない資金で莫大な利益を得ることができます。
ランキング1位の理由
FXは収入の確実性には劣るものの、数十万円を数億円に増やせるという「収入の大きさ」に夢があり、平日であれば24時間いつでも数分でもできるという「時間の効率性」に非常に優れているため、ランキング1位となりました。一方で、「収入の確実性」は劣るため、確実性にやや目をつぶれる方であれば圧倒的なナンバーワンの副業と言えます。
【ランキング2位】株式投資 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.8
株式投資とは、東京証券取引所などに上場している企業の株式を売買することで、その売買差益を収入にする副業です。売買できる株式はトヨタ自動車などの大企業から、サイバーダインなどの将来の成長が見込めるベンチャー企業まで様々です。株式投資では、収入に係る税金の額が20%と固定であるため、税金の観点でメリットがあります。
ランキング2位の理由
株式投資はFXと同様に数十万円のお金があれば数億円に増やせるという「収入の大きさ」に夢があります。お金を1億円以上増やしている方も多く、そういう方は「億り人」と呼ばれています。一方、24時間取引できるFXと比較して平日の9時~15時までしか取引できないことや、株式は種類が豊富でその中から選んで取引するというFXと比較した複雑性からランキング2位となりました。
【ランキング3位】キャッシュバック 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.8
クレジットカードをひたすら作成し、入会特典のキャッシュバックで金券を貰う副業。無料でクレジットカードを作成するため、初期費用はかからず確実に金券をゲットできます。
ランキング3位の理由
キャッシュバックは、誰でも簡単に短時間で確実にお金が稼げる副業です。そのため「収入の確実性」、「時間の効率性」、「仕事の簡単さ」の3拍子揃った最高の副業と言え、副業に興味のある人であればみな一度はやっているのではないかといえるほどです。一方、数が限られ、稼げても最大で数万円程度と「収入の大きさ」が少ないため、ランキング3位となりました。
【ランキング4位】ポイント獲得 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.4
ポイントサイトに登録し、資料請求や商品購入を行うことでポイントをため、現金として引き出したり楽天ポイントなどと交換する副業です。
ランキング4位の理由
ポイント獲得はキャッシュバックと同様に「収入の確実性」に優れています。また、「仕事の簡単さ」はあるものの、キャッシュバックのようにすぐに数万円のお金を稼ぐことが難しく、さらに「収入の大きさ」の面からも大きく稼ぐのは現実的ではありません。しかし確実に簡単に稼げるという点から、ランキング4位に入りました。
【ランキング5位】データ入力 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.4
パソコンを使ってキーボードからデータを入力する副業です。画像データを見ながら、住所や文章を入力していくものや、検索結果のリスト化などの単純作業です。
ランキング5位の理由
データ入力はパソコンの操作ができる人であればだれでも簡単に稼ぐことができます。そのため「仕事の簡単さ」が圧倒的で、副業をまず始めてみようという方のほとんどがデータ入力を経験されているようです。一方、一時間当たりに入力できる文字数には限界があるため、短時間で大きい金額を稼ぎたい方には向いていませんので、総合的にランキング5位となりました。
【ランキング6位】テープ起こし 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.2
音声や映像を聞きながら、会話の内容をパソコンを使ってキーボードから文字に起こす副業です。内容はエンタメ系のインタビューやビジネスの会議の内容など様々です。
ランキング6位の理由
テープ起こしはデータ入力と同様、パソコンで文字入力ができる人であれば簡単にできる副業です。データ入力と同様に「仕事の簡単さ」がウリです。一方、テープを聞いて文字の起こすという作業はどうしても音声を全て再生しないと入力できないという制約があります。そのため、短時間で大きい金額を稼ぎたい方には向いていませんし、データ入力より時間の制約があるので、総合的にランキング6位となりました。
【ランキング7位】アフィリエイト 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.2
アフィリエイトとは、ウェブサイトやブログ等に広告を掲載することで収入を得る副業です。収入発生の条件は、広告の表示、広告のクリック、広告経由で商品やサービスが購入された場合など様々です。
ランキング7位の理由
アフィリエイトでは月に200万円など、うまくいけば大きく稼ぐことができるため「収入の大きさ」が期待できます。さらに、地道に努力することにより成功の確率が上がるため、一定程度「収入の確実性」も見込めます。一方、アフィリエイトで稼ぐには時間がかかり、さらにはウェブサイトを作ったり、ブログを書いたりと簡単ではないため「仕事の簡単さ」は劣るため、ランキング7位となりました。
【ランキング8位】不動産投資 星ON星ON星ON星OFF星OFF 3.0
不動産投資とは、主に銀行から低金利でローンを借りてそのお金で不動産を購入した上で賃貸として貸し出し、家賃収入と銀行への利子の差額を収入とする副業です。
ランキング8位の理由
不動産投資は一度行うと長期にわたって安定した収益が得られる副業で、「収入の確実性」に優れています。さらに一度行えばあとは放置していればよいため「時間の効率性」にも優れています。一方、不動産投資を始めるには一定程度の資産や銀行からのクレジットが必要で、お金のない方にはハードルが高いため、手を出しにくいという理由からランキング8位に留まりました。
【ランキング9位】情報商材販売 星ON星ON星OFF星OFF星OFF 2.8
情報商材販売とは、「ネットでお金を稼ぐ方法」や「異性にモテる方法」などの情報を販売することで収入を得る副業です。情報商材の販売方法は、ブログ/HP、ヤフオク、メルマガ、SNSなど様々です。
ランキング9位の理由
情報商材販売では売れれば大きく稼ぐことができるため一定の「収入の大きさ」が期待できます。さらに、地道に努力することにより成功の確率が上がるため、一定程度「収入の確実性」も見込めます。一方、情報商材販売はアフィリエイトと同様にウェブサイトを作ったり、ブログを書いたりすることに加え、販売する有益な情報をまとめる必要があるため、仕事の難易度が高く「仕事の簡単さ」は大きく劣るため、ランキング8位となりました。
【ランキング10位】写真販売 星ON星ON星OFF星OFF星OFF 2.8
写真販売とは、自分で撮影した写真のデータをネットで販売して利益を得る副業です。撮影した写真は販売サイトにアップロードして販売することで、売れれば売れるほど利益が増える副業です。
ランキング10位の理由
写真販売も売れた量に応じて収入を得ることができます。しかし、アフィリエイトや情報商材販売と比較して「収入の大きさ」は小さいものとなります。地道に努力することにより成功の確率が上がり、一定程度「収入の確実性」も見込めるものの、撮影した写真をお金を払って買ってもらう必要があるため、カメラの技術が求められることで仕事の難易度が高く、それゆえ「仕事の簡単さ」も劣るため、ランキング10位となりました。
【ランキング11位】ハンドメイド販売 星ON星ON星OFF星OFF星OFF 2.6
ハンドメイド販売とは、自分でアクセサリーやスマホケースなどの小物を手作りし、ネットで販売することで利益を得る副業です。100円ショップなどで買い集めた材料でアクセサリーや小物を作り、ハンドメイドマーケットやヤフーオークション、又は自分でネットショップを作って販売します。
ランキング11位の理由
ハンドメイド販売は、実際にものを作る必要があり、最初に持ち出しが生じるため「コストの低さ」に劣ります。さらに、作ったものを販売できなければ収入を得ることができず、「仕事の簡単さ」にも劣るためランキング11位となりました。一方、これはあくまでも一般的なランキングのため、ハンドメイドを作ることが趣味の方には「好きこそものの上手なれ」で簡単に大きく儲けられるかもしれません。
【ランキング12位】せどり 星ON星OFF星OFF星OFF星OFF 1.8
商品を仕入れて転売することで利益を得る副業です。仕入れた値段よりも高く販売できればその分が利益になります。一方、先に在庫を抱えることになるため、売れ残れば損失になってしまいます。
ランキング12位の理由
せどり販売は、商品を安値で仕入れてそれを高値で販売するというトレーディングのビジネスです。昔から商社などはこれを組織的に大々的に行ってきました。個人でやる場合は、小さい規模の価格差を見つけてすぐさま安値で買い付け、ニーズのあるうちに高値で売却することが必要になります。これが失敗すると、買ったものの売れなくなってしまうという事態が生じるため、「コストの低さ」が劣ることに加え、「収入の確実性」も劣るため、ランキング12位となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする