【FX】4億円儲けた主婦

2007年4月に「FXなどで約4億円の利益を上げ、1億3,000万円を脱税したとして、東京都世田谷区に住む主婦を東京国税局が告発した」というニュースが流れた。このニュースは、海外メディアにまで、その波紋は広がり、円を売って高金利通貨を買うトレードを行っている日本の個人投資家の話が海外メディアでも報じられた。

そこで使われたのは「ミセス・ワタナベ」や「キモノ・トレーダー」といった言葉。それは、「世田谷4億円主婦」個人を指すものもあれば、日本の主婦の投資家、あるいは日本の個人投資家全般を指して使われることもあった。

なお、「世田谷4億円主婦」の名前は「ワタナベ」ではない。英国などでは、この事件が報道される前から、日本の典型的な主婦を指す言葉として、「ミセス・ワタナベ」という言葉が使われてた。

「世田谷4億円主婦」は池辺雪子氏であり、2003~2005年の3年間で4億円の利益を上げ、FXを始めた2000年の9月頃にさかのぼると、トータルで8億3,000万円の利益を上げていた模様。

 

FX(外国為替証拠金取引) 星ON星ON星ON星ON星OFF 4.0
FXとは、ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を得ることを目的とした副業です。FXでは通常の外貨預金とは異なり、資金の20倍程度の金額を運用することができます。そのため、少ない資金で莫大な利益を得ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

みんなのコメント

何も見つかりませんでした。